FC2ブログ
子育てと寺の仕事 合間に時々作曲・・・の日々。

初夏に ギターソロ

楽譜ダウンロード販売を開始しました。

この曲の楽譜は下記より購入できます。

初夏に 楽譜購入ページへ

you tube 作曲作品

プロフィール

渡邉なつ実

Author:渡邉なつ実
信州大学教育学部卒業後、愛知県立芸術大学音楽学部作曲専攻入学、卒業。
作曲を北爪道夫氏に師事。
第1回日本ギター音楽作曲コンクール優秀賞受賞。
第11回東京国際室内楽作曲コンクールにて最終選考ノミネート。
'07年第16回日本歌曲コンクール優秀賞受賞。同年個展演奏会を開催。2010年第6回大阪国際マンドリンフェスティバル&コンクールにて、1位なしの3位。
岐阜県郡上市在住。今は、実家である寺を継ぎ、緑豊かな自然に囲まれて、子育てと寺の仕事をしつつ作曲をする日々。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

作・編曲 劇伴 承ります

ピアノ曲、ギター曲、オーケストラ曲などの作曲・編曲を致します。

劇伴制作します。
歌詞にメロディーをつけ(歌詞の作詞は致しません)、伴奏には、オーケストラ、ピアノ、クラシックギターやその他尺八や箏、和太鼓などの和楽器も使用できます。音源データと楽譜の形で納品いたします。

創作ミュージカルなどにもいかがでしょうか?
料金、内容など、まずはご相談ください。
参考となるデモ音源も送らせていただきます。

お問い合わせは、以下のお問い合わせフォームからアクセスしてください。

  お問い合わせフォーム
スポンサーサイト
【 2019/12/31 12:00 】

音楽  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

劇団ともしび60周年記念公演ミュージカル終了

私が音楽を担当した創作ミュージカルの公演が、先日無事に公演されました。

もともと7月に公演の予定でしたが、7月の集中豪雨により1か月半ほど延期されていました。
延期されたことにより、劇団員の方はさらに稽古に励んでいったようです。
私も最後のほうに音楽指導に何度か入らせてもらいましたが、完成度がぐっと上がっていました。

公演は2回の公演で1000人近い方が会場へ足を運んでくださいました。

私も長女を連れて観劇に行きました。
八幡城の人柱となったと伝わるおよしの伝説を、悲恋物語に仕上げてあるので、ぐっとくる場面もあったようです。
劇の後半はあちこちですすり泣きの声が。
(私は自分が関わっているだけになかなか感情的に観られなくて、残念ながら心の余裕がありませんでした。)

元々地元でファンの多い劇団ですが、今回は初めて観た方も多く、後日、こんなにレベルの高い劇団だったとは!と驚きの声も上がっていました。

劇団ともしびは今年で60周年を迎える歴史ある劇団です。
そんな歴史ある劇団の記念公演に音楽で関われたことはとても嬉しく、貴重な体験となりました。

記念公演 『野菊の礎』~人柱およし伝より~についてはこちら

『野菊の礎』
【 2018/09/04 15:23 】

音楽  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

ミュージカルのお知らせ

郡上の地で60年にわたって活動を続けている劇団ともしびさんの、今年の公演です。
60周年記念公演として今年は創作ミュージカルを公演します。
劇中の音楽の作曲を担当しました。

  劇団ともしび ミュージカル『野菊の礎』   
   作 のむらゆみ
   演出 三嶋友美
   作曲 渡邉なつ実

  2018年7月7日(土) 18:30 開演
       7月8日(日) 13:30 開演

  場所:郡上市総合文化センター 大ホール


郡上八幡城に伝わる人柱 およしの物語を取り上げることになりました。
創作ミュージカルなので、登場人物が様々に歌い、さらに郡上で活動していらっしゃる混声郡上さんの迫力ある合唱曲が劇を盛り上げます。戦国時代末期の物語が題材ですが、時代にこだわらず自由に音楽を作りました。
お時間のある方はぜひお越しください。
  
【 2018/06/12 11:42 】

音楽  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

2018年

明けましておめでとうございます。

年末は寒くて雪がよく降りましたが、お正月は穏やかな天気が続いています。
新年らしくすっきりした始まりの空気で外に出るとなんとなくシャキッとします。

思えば昨年は50年に一度という寺の行事、親鸞聖人750回忌法要を行い、長女は小学校入学、3女も保育園入園で、なかなかに忙しい年でした。でも家族で力を合わせ、乗り切ってこられたことに感謝。

1493020471111.jpg
 4月に行われた法要。桜の舞い散る晴天でした。

音楽活動は、主に劇団の創作ミュージカルのための音楽の作曲を中心に、ギター曲の編曲も何曲か仕上げました。時間的には夜が中心でしたが、楽しく仕事できました。


さて、うちの寺では毎年元旦に本堂で修正会(しゅしょうえ)を行います。皆さんがお参りに来られる際に、いつも母の自家製の甘酒を振舞っていたのですが、今年はお汁粉にしてみました。こんな風に色とりどりのあられを浮かべて、華やかにしてみました。

NCM_0681.jpg

参拝に来られた方に配ります。新年の挨拶とともにちょっとした会話を交わし、お汁粉も飲んでもらい・・・。新年らしさに一役買ってくれたお汁粉でした。

一方で今年の音楽活動は、地元で活躍する劇団の60周年記念公演の創作ミュージカル、音楽担当で参加します。曲はすべて完成し、あとは役者の方が歌っていくのですが、音楽指導でも参加するのでこれからが大詰めというところです。近くなったらまたお知らせしますね。
今年はDTMを使って自作曲のyou tubeへのアップをもっと増やしたり、最近書いていないオケ曲やギター協奏曲も書いてみたいと思っています。
昨年以上にやりたいことがいっぱいでわくわくしています。

それでは今年もよろしくお願いします。
【 2018/01/06 16:05 】

日々のこと  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

久しぶりに楽器を触る

あっという間に11月。
紅葉がきれいな季節になりました。

劇団ミュージカルの音楽に一旦めどがつき、ここ2週間ほど、久しぶりにギター編曲のお仕事をしました。

アヴェ・マリアのギター編曲と、依頼者作曲のメロディーを使ったギター2重奏の編曲。
別のお仕事は、依頼された方が作った歌にピアノと、ギターそれぞれの伴奏を付けるお仕事。

ずっとパソコンの打ち込みで音楽データを作る作業をしていたので、久しぶりにギターやピアノなど楽器を触りながら楽譜を作っていくのは、新鮮で楽しかったです。クラシックギターは特に、実際に触りながら曲を書くことが大切ですね。何年ギターを触っていても、それは感じます。弦の位置関係で音の響きも全く違ってくるので、その都度耳で確かめることが必要です。
楽譜を印刷して手紙とともに郵送し、ちょっとほっとしました。
あとは演奏する方の感性にお任せ。

 ♪あなたが作った自作のメロディーのために、ピアノやギター、オーケストラなどで伴奏を付けてみませんか?楽譜または音源の形でご提供できます。ご予算や難易度など、ご希望に応じます。まずはご相談ください♪

    ↓お問い合わせはこちらから

    お問い合わせフォーム
【 2017/11/08 12:00 】

音楽  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |
 | ホーム |  次ページ ≫